ウエスカム社製防振装置にARRI 435を搭載!!

ヘリコプター左サイド搭載例。
 このカメラシステムは移動体に搭載して撮影する場合、優れた防振効果を発揮すると共に斬新なカメラアングルを提供する特徴を持ち、その上操作をリモートコントロールで可能にしたカメラマウントである。また、このカメラシステムはズームレンズとフィルムカメラをジャイロスタビライザーにマウントして、球形のドームで被った撮影装置です。

 カメラ・レンズの全ての機能と姿勢、水平方向360°(エンドレス)、上方30°、下方90°(真俯瞰)の操作をリモートコントロール装置により安全に操作します。
3軸(レンズ光軸に対して、YAW、ROLL、PITCH)ジャイロスタビライザーの働きによる人工慣性質量によって安定を保ち、気流の影響による揺れや航空機及び車輌の振動など、カメラぶれの原因から撮影装置を守ります。航空機の姿勢に関係なく、望遠時の撮影でもビル屋上にカメラを固定したのと同様の映像が得られます。

また、同じシステムにハイビジョンカメラ(SONY F−900)を搭載する事も出来ます。さらに、ヘリコプターだけでなくカメラカーにも搭載することができます。


防振装置内部。
ACS防振装置仕様 (カナダ 製<ウエスカム社>)
外形寸法及び重量 直径92cm  重量63kg
PAN角度 360°エンドレス
PAN速度 60°/sec
TILT角度 +30°〜−90°
 (水平位置0°の場合)
TILT速度 30°/sec
カメラ ARRI 435
レンズ COOK(25?@〜250?@)
電源 28v +/-6V DC
 Top >>

Copyright (C) 2005 mopitec Corporation. All Rights Reserved